アクセスランキング
1代目OLさんが引退したので、その続きを書いていくわ♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ☆KAGARI(カガリ)●
2009年08月06日 (木) | 編集 |
カガリ1
【営業時間】 11:30~14:00 /18:00~23:00(L.O 22:00)
【定休日】  木曜日   【電 話】  06-6940-7868
【住 所】 大阪市福島区鷺洲2丁目15-32
【ランチ】 ¥850~       【ディナー】 アラカルト
【参考HP】 http://r.gnavi.co.jp/ka02000/

最近の食べ歩きエリアの福島野田をカッポカッポしていたら、福島からちょっと奥に入った住宅街の中に外観がダークでちょっと雰囲気のよさげなお店を見つけて入店~ちょうど1周年と表に書いてあった。

ランチは¥850~から、1周年記念なのか土日限定なのか¥1500(多分)のランチがあって、そのメインが好みだったので、そちらをチョイス
カガリ2

●スープ
カガリ4
冷たいジャガイモのスープ(ビシソワーズ)~大好き~

●自家製フォカッチャ
カガリ3
フォカッチャといえばイタリアンって思うけど、塩や油っけが控えめなので、フレンチにもよくあってる~ふわふわで美味しい~おかわりもOK!

●サラダ
カガリ5

●メイン:牛肉の煮込み
カガリ6
これが食べたくってこちらのランチを注文~柔らかく煮込まれた牛肉がやっぱり大好き~濃厚なソースも好き。ポーションも結構あって満足~

おまけで、スプーンに盛られた、自家製生キャラメルを頂きました~美味しかった!売ってるなら買って帰りたかったわ。

トータル的になかなか美味しかった~。かっこいい雰囲気のお店だけど、店員さんは親しみやすい感じなのが良かった。


 ●ランデヴー・デ・ザミ<再訪>
2009年07月04日 (土) | 編集 |
デザミ10
【営業時間】 11:30~14:00(LO) /17:30~21:00(LO)
【定休日】 不定休            【電 話】 06-6362-1575
【住 所】 大阪市北区西天満5-10-16 植月ビル1階   
【ランチ】 ¥2300~     【ディナー】 アラカルト
【参考HP】 http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27018410/

南森町付近でランチをとることになったので、”ルピニョン”にしようか、イタリアンにしようか迷ったけど、以前一度行ってなかなか良かった「ランデヴー・デ・ザミ」にいってきた。平日のランチタイムだったけど、お客さんは私の他、1組のみ。
              デザミ1
メニューは前菜とメインが2つの中からチョイスできるようになっている。

●にんじんのポタージュ
デザミ2
最近”にんじんポタージュ”づいてるわw ジャンジャンブルでも飲んだけど、こちらの方がややにんじん味がしっかりしてたかな。美味でした。

●阿波尾鶏のささみのカルパッチョ いちじく添え
デザミ3
デザミ4

鶏カルパッチョ(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!しっとり阿波尾鶏が美味しい!鶏の味もちゃんとしてる。添えてあるフルーツもすっきり&スイートで美味しい~。

●パン
デザミ5
大好きなシュクレのパン。でもこのパンは焼き加減がキツイのか、あまり美味しいと思えないんだよね~前も思ったけど。

●茶美豚のバラ肉 赤ワイン煮込み
デザミ6
デザミ8

大好きな赤ワイン煮込み。牛肉のほほ肉のが一番好きだけど、豚でも美味しいから好き。一口食べた時は肉も柔らかくって(゚Д゚)ウマー!って思ったが、下の御飯がいらんな。あってもいいけど、量が多すぎる。せっかくの赤ワイン煮込みのソースが肉より御飯にすべて吸収されて、ちょっとなんだかすき焼きの最後に御飯投入って感じになってた(味もちょっと甘いので似てた)。肉と一緒にもうちょっとソースを味わいたかった。あとマッシュルームの中が半分くらい生だった。わざとだったとしても、あまり菌類は生では食べたくないな。キノコの匂いはしっかり味わえたけど。。。最初のバラ肉の一キレはとても美味しく食べれただけに、皿全体としては少し残念だった。

●デザート
デザミ9
ヌガー・グラッセだったかな?イタリアンでいうとセミフレッドみたいな感じのアイス~大好き!今回食べた中で一番美味しかった!量もしっかり嬉しい!!

●ドリンク


前菜とデザートが美味しかった!前回行った時の方が美味しかったかな。普通は会社も多い地域なのに、やっぱり平日ランチライムに人がいなかったのは、平日ランチでも¥2300~なのが、ビジネスランチとして使いずらいからだろうなあ。(時間もかかるだろうし) 平日だけでも少し安いランチがあったら使い勝手もよいのにな。





 ☆Le Comptoir de Benoit(ル・コントワール・ド・ブノワ)<再訪>
2009年06月02日 (火) | 編集 |
ブノワ2
(個室の天井)
【営業時間】 11:00~23:00(ランチ11:30~14:30ディナー17:00~22:00)
【定休日 】 不定休    【電 話】 06-6345-4388
【住 所】 大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼブリーゼ33階 
【ランチ】セット¥2600~ 【ディナー】コース¥5700~、アラカルト(別サ要)
【参考HP】 http://r.gnavi.co.jp/c807702/

キラキラなセブンレディースでブノワの個室を占領してきました~。ディナーのブノワは初めて♪(といっても前回のランチはディナーと同額だけど)¥6000のコースでお願いして食べてきました。久しぶりのブノワはなかなか繁盛してるご様子。やっぱり窓際の席率が高そう。

ブノワ1ブノワ3
前回はアラン氏がミーティング中だった為、中が覗けなかった個室~。よく分からないけど絵が飾ってある。

●アミューズ
ブノワ5
チーズ味。 誰?つまみ食いしようとしてるのは!


●信州産グリーンアスパラのグラチネ、半熟卵とモリーユ茸
ブノワ6

太いアスパラのシャリ感が旨いー!モリーユ茸美味しい~このキノコ好き~ソースも好み。半熟卵はトロ~。


●活車海老の炭火焼き、フェンネルのフォングンとクリュ 香草とピモンド・エスプレ
ブノワ7

海老は美味しい~殻がむいてあるのが最高!!香草のソースが絶妙♪


●四万州産ひな鶏のア・ラ・ブロッシュ 木の子と新じゃがのソテー、ガルムのソース
ブノワ8

ワオッ!あっこれ1人で食べるんじゃないのね。。。

ブノワ9

取り分けられて出てきたトリ~。それでも結構な量!ほどよい歯ごたえと柔らかさが(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー! ガルム?ソースが独特で美味しい~。

●ヌガーグラッセ
ブノワ10

(゚Д゚)ヌガー!(゚Д゚)ウマー!チョコだから好き~。

●ドリンク
マドレーヌ頂きました♪


品数がそんなに多くなかったので、お腹いっぱいになるかな?と心配だったが、メインを食べ終わる頃には満腹になってた~。最後には大道シェフ自らご挨拶~。こちらのお店で定期的に料理教室も行ってるらしい、好きなメニューの時にいこうかな。

ブノワ4
女子だけでこんな夜景を堪能~。といってもあんまり見てなかったけどね。色気より食い気の集まり。ちなみに淀川花火の日にちの予約がいっぱいらしい。個室のこんな素敵なところから、美味しい料理と花火が堪能できるなんて最高!だろうな~。来年がんばって予約しよっと♪



 ★Bistro kamekichi (ビストロ・カメキチ)☆<再訪>
2009年05月24日 (日) | 編集 |
画像 174
【営業時間】 11:30~14:00/18:00~22:00
【定休日】 日曜日          【電 話】 06-6947-0063
【住 所】 大阪市中央区鎗屋町1-3-13
【ランチ】 日替わりランチ¥1000~    【ディナー】 アラカルト、チャージ¥500(別途要)
【お店のHP】 http://www.kamekichi-b.com/

カメキっちゃん(カト吉っちゃん風に呼んでみた)の周年ということで、ディナーにいってきた。
               亀01
               周年メニューはこちらのアラカルトのみ

●アミューズ
亀03
スライスされたバゲットに桜えびが乗ったピザ風なものと、そら豆?が入った揚げ物?どっちも美味しかったけど、そら豆の方が私はより好みだった。

●帆立貝柱とグリーンアスパラのソテー モリーユ茸のソース
亀04

貝柱(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!貝柱大好き!肉厚の貝柱に、シャキっとした歯ごたえのアスパラ モリーユ茸だかモーリス(この言葉に誰か反応するかなw)茸だか知らないけれど、ちょっと濃い目のソースがめっちゃ好み~


●バゲット
亀05
モリモリ食べました。


●コンソメジュレを浮かべたヴィシソワーズ キャビアを添えて
亀06

大好きなヴィシソワーズ(゚Д゚)ウマー!コンソメジュレが中からでてきて、さらに(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!。入ってるだけで嬉しいキャビアもある~♪


●紀州産 赤舌平目の白ワイン蒸し デュグレレ風
亀07

お魚(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!しっとり蒸された舌平目が美味しい!デュグレレ風だか、ウクレレ風だかよく分からないがソースも旨い!

調べたら
デュグレレ・・・Duglere
デュグレレは19世紀半ばに活躍した名料理人の名。彼の創作した料理に付けられ、今日まで残る。主に魚料理にこの名が残されており、ソースにも使われる。
ソースとしては、エシャロットのみじん切りを白ワインとともに煮詰め、魚のだし汁や酒類を加えてさらに煮詰めたもの。舌平目、ヒラメなどの白身魚のソースとして使われる
だそうだ~ほお~


●宮崎綾牛ヒウチのポアレ ロッシーニ風
亀08

牛(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!カメキチはやっぱり肉が旨いな!ボリュームも十分だし、焼き加減も焼きすぎずにちょうどよくって柔らかくて美味しい!そしてフォア(゚Д゚)グラー!!キャビアとかフォアグラとかに弱いの~。

ちなみに
ロッシーニ風を調べたら、どうやら牛肉(ステーキ?)にフォアグラとトリュフの組み合わせを用いたものらしい、ちなみにロッシーニってあの?ロッシーニ?って思ったら、やっぱり「セヴィリアの理髪師」「ウィリアムテル」のロッシーニだった!
なんでロッシーニの名前が?と調べたら、ロッシーニは37歳で引退したらしいが(もっと爺さんになるまでやってると思ってた!)その理由が美食家でもあるロッシーニが料理に没頭し、高級レストランを開き、豚を飼育する為に引退したらしい!(一説)ガビョーンΣ( ̄□ ̄;)!!彼は料理でも後世に名を残すくらい才能もあったみたい、「トリュフとフォアグラの組み合わせ」はその代表的なもので、その組み合わせを「ロッシーニ風」として今でも料理名につけられてるらしい。

う~ん、ふとどんな意味かと思って調べてみたら・・・こんな事実があったとは!面白いねー♪


●グレープフルーツとアールグレイのタルト
亀09
グレープフルーツがジューシー!アールグレーのアイスも風味がよくって美味~♪

●プティフール
亀10

マカロンうまっ!

●ドリンク
亀11
絵描きたい~


いつもアラカルトで頼んでいたけれど、さすが周年ってことで今回食べたコースはコースのバランスも料理も一段と美味しかった!ボリュームもしっかりあって満足!!この日は朝から動き回っていたけど、最後に美味しい食事もできて、幸せな1日でした♪やっぱり満月のお導きなのかしら♪



 ○ビストロ ベッセ・ヴォワール●<再訪>
2009年05月12日 (火) | 編集 |
【営業時間】 11:30~14:00/17:00~01:00
【定休日】  不定休   【電 話】 06-6553-6916
【住 所】 大阪市大正区三軒家西1-4-17 大正シティハイツ1階
【ランチ】 ¥1000~    【ディナー】 コース¥2000~、アラカルト※チャージ¥500要
【参考HP】 http://r.gnavi.co.jp/k749500/

ディナー難民になりお腹がすいたので、以前いったことのあるこちらのお店が近くにあったなあ~と思って入ってみた。

前回はぐるなびのお得なコースでいったけど、今回は突発的に入ったので、アラカルトで注文。

大正ベッセ04
定番メニュー以外にも黒板にはその日のオススメが載っていた。

●パン
大正ベッセ02
自家製パン?前も思ったけど、パン美味しい~。小さいからお代わりする度にアチアチする

●ワイン
大正ベッセ01
相変わらずカリフォルニア好きですわ

●チーズを焼いたもの
大正ベッセ03
焼いた表面が香ばしい

●魚料理
大正ベッセ06
焦がしバターソースが美味しい!骨付きで食べるには珍しいお魚だったみたい、でも骨まで食べれた。

●お魚料理
大正ベッセ05
刺身っぽい。お魚自体が美味しい。

●肉料理
大正ベッセ07
豚肉~。ちょっと固め。昔豚肉料理頼むと、よくこんな固さだったなーと懐かしかった。

●焼きリゾット
大正ベッセ08
リゾットを焼いているのが珍しくて注文。うんっ珍しかったw

●デザート
大正ベッセ09
チョコレートのデザート、ちょっと固めのミルクたっぷりの生チョコレートムースっぽい。私はチョコ好きなので、美味しかった!


シェフお1人でやっていて、なかなか個性的なシェフっぽかった。お店の外にハーブを植えているようで、何度かお店から外にでてハーブを摘みにいっていた。シェフがいなくなるので、最初ちょっとびっくりしたがw。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。