アクセスランキング
1代目OLさんが引退したので、その続きを書いていくわ♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ☆紫野源水(むらさきのげんすい)
2006年08月23日 (水) | 編集 |
20060821235449.jpg

【営業時間】11:00~売れ切れまで
【定休日】木曜日・第3水曜日  【電 話】075-431-2005
【住 所】京都府京都市北区紫野東藤ノ森町10-1
 http://kyoto.jr-central.co.jp/kyoto.nsf/spot/sp_murasakinogensui

20060821235522.jpg

「京都迷宮和菓子&絶景川床ツアー」のツール・ド和菓子、第4ステージは、「涼一滴(りょういってき)」という名前からして涼しげな水羊羹で有名な「紫野源水(むらさきのげんすい)」という大徳寺の近くにある和菓子のお店へ。静かな佇まいが京都ならではの風情があってステキなお店でした。

「涼一滴(りょういってき)」は、「ごま風味」と「水ようかん」の2種類あって、夏の期間限定のお菓子らしい。今回は「ごま風味」を購入。
20060821235611.jpg

●涼一滴 ごま風味 ¥368
20060821235647.jpg

甘さ控えめのとてもあっさりとした柔らかい水羊羹。名前の通り涼やかな美味しさ~これは和菓子系の甘いのが苦手な人でも食べれそう。器がかわいい白い陶器に入ってるので、食べた後も使えていいわ~。

和菓子ツアーはこれで終了だけど、どの和菓子も秀逸!!さすが京都!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
先週末の川床料理と共に寄った和菓子屋さん探訪の4軒目。これが昨週の京都シリーズのラスト。当方が夏に京都まで絶対買いに行く和菓子のひとつ。京の生和菓子屋さんの餡に対するこだわりがひしひしと伝わる水羊羹の逸品です●京菓子司 紫野源水「涼一滴」 北大路新町(...
2006/08/27(日) 16:43:44 | 関西美味礼賛
「京都の和菓子と床を堪能する会」、和菓子屋さんハシゴのいち、にぃー、さんまのしっぽの4軒目は大徳寺の近くの「紫野源水」。こちらのお店は、期間限定で売られる四季折々の和菓子たちが人気らしいです。  
2006/09/02(土) 11:44:57 | ゆりりんこ。の徒然日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。