アクセスランキング
1代目OLさんが引退したので、その続きを書いていくわ♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 スペイン&フランス 現地情報!
2010年01月07日 (木) | 編集 |
まだゆるゆるの頭ですが、まず同じようにこの時期ヨーロッパ(スペイン&フランス)に行かれる方の為の現地情報をご報告させて頂きたいと思います(少しでも参考になるように)


★スペイン:バルセロナ情報(但し12月末)
画像 034
気候:日本(大阪)より暖かく、ダウンコートより薄手のコートの方がいいくらいの気候

服装:実際の現地
   ダウンコートから、半そでまで多種多様。でも半そではいくらなんでもって感じ。ほぼコートだけど、ダウンコートもいたけど、さすがにちょっと暑いのでボタンは閉めず、手にもつ人も多数。防寒用の手袋帽子の人は少なし。ジーンズ姿もあり

靴:ペタンコ靴多し、但しヒールも3~4割(細めのヒール少なし)、ブーツからパンプス、スニーカーまでさまざま

鞄:肩掛け、斜めがけ半々くらい。鞄は皆しっかり押えていた。

星付きディナーの服装:(一つ星)
  男性:かしこまったスーツ姿少なし、ジーンズやスニーカーはいなかったが、ジャケット姿が多いが少しカジュアル、思ったほどかしこまった雰囲気なし
  女性:ジーンズなどカジュアルな格好の人はいなかったが、フォーマルまで行く格好の人はいなかった。まあまあ普通にお洒落してるというか、カジュアルな格好じゃなければOKって感じ。

ホテル設備:歯ブラシなし、シャンプーや石鹸、ボディジェル(ボディーソープ)はありだけど、コンディショナーやトリートメントはなし

治安:思ったほど悪くはなかった、滞在3日間中スリにも会わなかったし、スリも見なかった。ホテルはランブラス通りにあったが、年末だったので遅くまで人通りがあってイルミネーションが明るく、怖くはなかったが用心にこしたことはなし

地下鉄:昼間~夕方の地下鉄の治安は特に問題なし(但しちゃんと鞄などには注意しておいた)、夜遅くはさすがにタクシーを利用。地下鉄は手動式なので出入りは取っ手を動かしてドアをあけるタイプ。1日乗車券があって4~5回で元が取れるのでお得。

その他:ピカソ美術館に行ったら、この時期 日本展をやっていた(子供は見ないほうがよさそうな絵だw)、ツーリスト用バス(2Fがオープン)が走っている。


★フランス:パリとモンサンミッシェル情報(但し12月末~1月上旬)
画像 384

気候:日本(大阪)より寒く、ロングダウンコート、マフラー、手袋、耳まで覆える帽子、カイロがあった方がいい。

服装:実際の現地
   全員もちろん厚手のコート、ダウンコート率も高し(白いコート率低し)。マフラーと手袋、耳までの帽子の人も多数。ジーンズ姿の女性は観光地では9割近く、街中でも7割くらいいてその中の5~6割がジーンズをブーツイン。
   雪は少しだけ。小雨が多かったが、傘をさす人は少なくすぐやんだので、そのままの人が多かった。


モンサンミッシェル:パリよりさらに寒いので、カイロが必要。パンツやジーンズでも中にさらにタイツとか履けるとよい。靴はペタンコであれば、ブーツでもOK

靴:ほぼペタンコ靴(石畳なのでそれが正解)、1割くらい太いヒールのがいた。細いヒールの人は皆無。ブーツは6~7割、膝丈のものが多かった(もちろんペタンコ)、ボアブーツ系も結構多かった。

鞄:肩掛けが大半。鞄を斜めかけしてるのは旅行者かポシェットサイズのバックの人くらい。皆脇にはさんでちゃん鞄口をしっかり握ってた

星付きレストランの服装:
<ランチ>三ツ星
男性:かしこまったスーツ姿なし、ジーンズの人一人(よくくる人みたい)、スーツでなくカジュアルでない格好。スニーカ姿なし。革靴。
女性:ワンピース姿なし。ジーンズやスニーカーの人はいなかったが、普通の格好。靴もペタンコ、ブーツ姿。

<ディナー>
男性:(一つ星)ほぼ全員スーツ、白シャツ多し。ほぼネクタイ着用。革靴。
   (二つ星ゴージャスな空間のレストラン)全員スーツ、カラーシャツ、白シャツ。ネクタイ着用。革靴 

女性:(一つ星)ゴージャス過ぎない、お洒落な格好。ワンピース姿だけじゃなし。ブーツの人も何人か。細いヒールの人はいなかった。
   (二つ星ゴージャスな空間のレストラン)ちょっとゴージャスなワンピース(ノースリーブ)姿の女性も数人。ワンピース以外の普通にお洒落な格好の女性多数。ブーツ姿も。

レストランその他情報:パリはバルセロナより星付きディナーはややかしこまった感じの服装だった。そして最低3時間かかった(4時間かかったとこもあった)ので、あまり酒が入ると眠くなるので注意(私だけかw)


ホテル設備:歯ブラシは基本なし、シャンプーや石鹸、ボディジェル(ボディーソープ)はありだけど、コンディショナーやトリートメントはなし、スリッパはあるホテルとないホテルがあった。

治安:悪くはなかったが、地下鉄の出口で浮浪者?らしき人がいて、手を出していた。

地下鉄:昼間~夕方の地下鉄の治安は特に問題なし(但しちゃんと鞄などには注意しておいた)、夜遅くはさすがにタクシーを利用。地下鉄はほとんど手動式なので出入りは取っ手を動かすタイプかボタンを押してドアをあけるタイプ。地下鉄のホームはコンクリートの打ちっぱなしタイプが多く、あまり綺麗でない。やたらゴミ箱があるのでごみ捨てには困らない。切符は入場時に入れて出てくる切符を取り、レバー&扉を開けて通るタイプ多し。出る時は切符はいらずに出口用の扉があって近づくと開くタイプ多し。

タクシー:初乗り2.20ユーロ。流しは少ないという情報だったが、少し大きな駅周辺では捕まえる事ができた。カードは使えるがあまり嬉しくないようだ、チップ要。

※12月31日pm5~1月1日の午前中まで地下鉄無料、自由に出入りできる。夜遅くの地下鉄は危険と言われてるがさすがにカウントダウン時の12月31日はメトロ利用者多し。カウントダウンはシャンゼリゼ通りに大勢の人が集まる。酒もってる人も多く、一部騒いでる人もいるが、カウントダウン場所で危ない事はなかった。カウントダウン時はシャンゼリゼ通りは車が入れない。


その他:基本駅やモノプリなどのスーパーにトイレなかった。大きなデバートにはトイレあり。大きな駅にはトイレがあったが有料だった。ツーリスト用バス(2Fがオープン)が走ってる。プラザアテネなどの5つ星ホテルでは客にスニーカーの人はいなくてジーンズでも革靴だった。

ミュージアムパスや美術館情報:元が取れるかどうかは利用頻度、日数次第。CDG空港で購入がオススメ

ベルサイユ宮殿ではミュージアムパスをもっていても、かなり並ぶがセキュリティチェックの為。すぐに進むのでそれほど時間はかからなかった。美術館はどこもセキュリティチェックあり(鞄をあけておく)。

ルーヴル美術館、正面?のピラミッドがかなりの行列(セキュリティチェックの為)の場合、「Porte des Lions/ライオンの門」から入るとすんなり入れる(金曜日は閉まってるらしい)。パスは(ピラミッド)入り口から入った場合、中に入って各部屋へ行く通路で見せる(チケット購入する場合は中に入って下りてすぐのホールにチケット売り場あり)、閉館30分くらいなると各部屋から追い出されるw。広くて迷う(見取り図が館内で無料でおいてあるので利用)。

オルセー美術館:ピカソのとこだけ入場に制限がかかっていて、何人かずつ部屋に入れた。

コメント
この記事へのコメント
おかえりなさい~
そして、ご結婚?おめでとうございます!!
ちょうど、15日からスペイン周遊の旅(ツアーで)に行ってくるので情報ありがたいです。うまうまさんは、スペインはバルセロナだけだったのかしら? 続情報待ってます^^
2010/01/11(月) | URL | とも #-[ 編集]
 結婚おめでとうございます。
バルセロナ良かったでしょ。私は市役所の近所の安いホテルに泊まり、自転車で街中をうろつくのが好きです。
 パリは寒くなかったですか、去年は雪の影響でフライトキャンセルでえらい目にあいました。また、続きの話待ち遠しいです。楽しみしています。
2010/01/12(火) | URL | ぬり #-[ 編集]
迎春 幸多かれ
ご結婚おめでとうございます。
バルセロナ・パリの現地情報やグルメ情報のアップ楽しみにしております。
おじさんも学生の頃(約35年前)夏休みに3週間ほどヨーロッパ学生旅行にいったことを懐かしく思い出しました。
太陽がなかなか沈まなかったのを記憶しておりますが、冬場はどんなものですか?

2010/01/12(火) | URL | 和歌山のおじさん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/12(火) | | #[ 編集]
Re: タイトルなし
> ともさん
ただいまですぅ

> そして、ご結婚?おめでとうございます!!

ありがとうございます♪

> ちょうど、15日からスペイン周遊の旅(ツアーで)に行ってくるので情報ありがたいです。うまうまさんは、スペインはバルセロナだけだったのかしら? 続情報待ってます^^

良かった~。そういう人の為に基本情報だけ先にアップしようと思って。
スペインはバルセロナだけです。ぜ~んぶ自分で手配しての個人旅行です。
ツアーですと行くところとか日程時間が決まっているので、あまり参考には
ならないかもしれませんが。なるべくバルセロナ編を早くアップしておきます。

えっと・・・フリーでピカソ美術館行くのなら、まだ日本美術展してるかも。
ただ・・・その日本展は・・・実は・・・「春画」!!!でした。
私は何を勘違いしてたのか「ゲルニカ」があると思っていったら
マドリッドのピカソ美術館にあるそうで・・・
おかげで日本ででも見たことのない春画の数々をたくさんたくさん見てしまいました。
外国人からは東洋の美術でエキゾチックに映るのでしょうが、こちとら
日本人なんで、変に生々しい(わけじゃないが)というか、あまりにたくさんで
う~んって思いました。でも春画グッズが売っていたので、おじさん達の
お土産にはいいかもです。
2010/01/12(火) | URL | OLさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>ぬりさん

>  結婚おめでとうございます。

ありがとうございます。

> バルセロナ良かったでしょ。私は市役所の近所の安いホテルに泊まり、自転車で街中をうろつくのが好きです。

私はランブラス通り沿いのホテルでした。ホテルはトリップアドバイザー見て評判の良かったホテルにしました。値段はまあまあそこそこ高かったですが、中は広くてパリで泊まった
スイートより内容のコージャスさは劣りますが、設備的に広さ的に良かったです
パリでもバルセロナでも自転車が置いてあって、使いたいな~と思いましたが
けっこうキチキチに予定組んでたので、今回の旅行は地下鉄をバルセロナでもパリでも
いっぱい使いました。それはそれで楽しかったです。

>  パリは寒くなかったですか、去年は雪の影響でフライトキャンセルでえらい目にあいました。また、続きの話待ち遠しいです。楽しみしています。

寒かったです~。バルセロナが暖かかった分。でもパリに入った最初はまだ
良かったんですが、翌々日くらいから寒くなって。
ヨーロッパの記事は徐々に。写真がおおい上に、カメラ2つで撮ったので
写真の順番とかも分かれてしまって・・・さらに使い慣れてないカメラだったので
色が変な色で・・・少し直さねば。
2010/01/12(火) | URL | OLさん #-[ 編集]
Re: 迎春 幸多かれ
>和歌山のおじさんさん

> ご結婚おめでとうございます。

ありがとうございます。

> バルセロナ・パリの現地情報やグルメ情報のアップ楽しみにしております。

嗚呼 頑張ります。

> おじさんも学生の頃(約35年前)夏休みに3週間ほどヨーロッパ学生旅行にいったことを懐かしく思い出しました。

いいな~一人旅がしたいです

> 太陽がなかなか沈まなかったのを記憶しておりますが、冬場はどんなものですか?

太陽がなかなか登りませんでした。
2010/01/12(火) | URL | OLさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>カギコメさま

> 最近はインターネットで天気予報を確認できるとは言え
> こういう生の情報って本当にありがたいですね。

現地に行ってみないと分からないことってありますね~
私も出発前はネットで現地の服装とか日々見れるサイト見てましたが
まだその時はパリではショートブーツが流行とか書いてましたが
行った時は寒さのせいか、観光客が多いのか、ショートブーツよりは
ミドル?ひざ下くらいのブーツが主流でした

> 星付きレストランの服装などは
> 本当に助かります~

三ッ星=叶姉妹みたいな格好かと思っていましたが、
星の数より、レストランの内装のゴージャスさに服装は左右されてました。
三ッ星のL'Arpegeより2つ星(但し以前三ッ星で降格)のフォーシーズンズホテル内に
入ってたルサンクの方がさすがに内装等はゴージャスだったので
そちらの方がお客さんのオシャレ度(とういかゴージャスな装い度)は高かったです。
でも関西のおばちゃんみたいな、上下豹柄のまるで全身タイツみたいな格好の
アラフォ~アラサーくらいの女性がおじいさんときてました。

後は高級なとこでは乾杯ではグラス合わせちゃいけないって聞いてたけど
三ッ星でシェフと客がグラスでチンして乾杯してました。時と場合によるのでしょうね。
そのお客さんはちょっとレズビアンっぽい女性客二人で、ワイン好きなのか
昼からワイン2本あけて、高いワインで開きが悪かったのかめっちゃグラスをクルクルしてました
まるで洗濯機のようにすごーくグルグルと。赤の方はデキャンタしてましたが
開きが遅いのか度々匂いをクンクンかいでました。
あんまり書いちゃうとネタがかぶるわ~

> 昨年正月に夫は帽子を持って行かずに
> 耳が真っ赤っかになってました。

私がもっていった帽子は微妙に耳まで届かないので、耳宛もっていきましたが
耳あてしてる人は私くらいでした。

>
> 今秋パリに行く予定なので

いいな~

> うまうま情報楽しみにしています♪

友人も2月にパリに行くんですよ~
今回モンサンミッシェルで1.5日もっていかれた分
パリを満喫できなかったので、また行きたいです~
結構一度行った海外はもう一度って思わないんですが(ミッチリ滞在中に行くので)
パリは再訪したいです。雑貨屋さんとかマレ地区とかもっとネオビストロ行きたい~

ちなみに日曜日にかからないように行くのがいいですよ。どこも休みで困りました。
でも教会に行くって手がありますが。
2010/01/12(火) | URL | OLさん #-[ 編集]
Hola !
 Oh ! サグラダファミリア相変わらず足場かかってマスねぇ。日本の建築家もいるってずいぶん前テレビで見たデス。
 そうですか、バルセロナは歩きやすかったですか。歩きでモンジュイック行ったら感想変わるかも。(上り坂がキツイかどうかってだけだが)
 もし、二度目があるのならスペインはコンセプト変えてレストランは固っ苦しいとこはずして夜遅めに酒と料理を楽しめる所(バル・タヴェルナetc)これぞスペイン的なお店もいいんじゃないでしょうか。(ハネムーンだったからね。今回)
 エル・ブジや東京のサンパウの料理見てるとスペインって言われないとフランスとごっちゃに見える。(ちなみにスペイン王室はブルボン家の別家です。Juan Carlos I de Borbon y Borbonスペイン語だからボルボンになってる)だから高級料理がフランスっぽいのだろうか?(イタリアのトリノとかミラノもサヴォイアの文化だから南よりお堅い気がするし)
 そもそもパエージャは男性が女性に料理をサーブするという意味もありマス。その点パートナーさんはどないでした?
 パリは大晦日から警官8000人体制で警備してたからそれは明るいところはよっぽど無防備じゃなきゃフツーにいけますね。まぁ、年越しの瞬間の飲んだ暮れたち対策(それだったら正月の六本木のパブやバーの外人客ととたいした違いない)
 私は、観光案内所の近くの銀行のATMコーナーで寝てるホームレスも見たし、普通の屋根つきの歩道で手だけだして毛布にうずくまっている人も見たしルーヴルでピラミッドに並んでいるとコイン入ったビンor缶をカラカラ振りながら客に普請する人もいた(ただし全然しつこくはない。無視すりゃいいだけ)

 ハネムーンの文字見るまでは女性友達同士と思ってたのでこんな高級店ばっかいってホンマにセキュリティーガチでいかんとパリとてヤバイんちゃうか思ってましたが取り越し苦労でしたね。獅子の門?そんな名前の門記憶にありませんでした(笑)
2010/01/12(火) | URL | 江戸家化猫 #-[ 編集]
Re: Hola !
>化け猫さん

>  そうですか、バルセロナは歩きやすかったですか。歩きでモンジュイック行ったら感想変わるかも。(上り坂がキツイかどうかってだけだが)

舗装してある道路が歩きやすかったという事です。グエル公園に行くときは少し坂でしたね~

>  もし、二度目があるのならスペインはコンセプト変えてレストランは固っ苦しいとこはずして夜遅めに酒と料理を楽しめる所(バル・タヴェルナetc)これぞスペイン的なお店もいいんじゃないでしょうか。

バルはランチに行きました。初日は遅い到着だったのですが初日だったのと、治安に不安があったので出歩くのはやめておきました。次回は確かにバル巡りしたいと思います。

>  私は、観光案内所の近くの銀行のATMコーナーで寝てるホームレスも見たし、普通の屋根つきの歩道で手だけだして毛布にうずくまっている人も見たしルーヴルでピラミッドに並んでいるとコイン入ったビンor缶をカラカラ振りながら客に普請する人もいた(ただし全然しつこくはない。無視すりゃいいだけ)

私もパリではホームレスは何度も見ましたね~。皆寝ているのでおとなしいもんでした。
ただあの寒さの中外で寝てるなんてすごいなって思いました。

>
>  ハネムーンの文字見るまでは女性友達同士と思ってたのでこんな高級店ばっかいってホンマにセキュリティーガチでいかんとパリとてヤバイんちゃうか思ってましたが取り越し苦労でしたね。獅子の門?そんな名前の門記憶にありませんでした(笑)

獅子の門というよりライオンの門ですね(まあ同じですけど)
ガイドブックに載ってるました(穴場とも)。
2010/01/12(火) | URL | OLさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。