アクセスランキング
1代目OLさんが引退したので、その続きを書いていくわ♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ♪ウエサク祭 鞍馬山編
2009年05月22日 (金) | 編集 |
さて、奥宮から来た道を本宮の方まで戻ると
ウエサク祭47ウエサク祭09
鞍馬寺西門ってのがあります。私はここから鞍馬寺へ。ここを通って貴船から鞍馬山に行くのは山一つ越えます(入山料¥200)。なので
ウエサク祭48ウエサク祭50
こ~んな階段をひたすらのぼります。微妙な舗装が足にくる~。登る~登る~途中休憩するようなとこもなくひたすらのぼり続けること約15分~
ウエサク祭51ウエサク祭52
ただの階段登るわけじゃなくって山道の階段なので正直キツイ!!もう・・・無理・・・と、心が折れそうになった時に上の方から人々の声が!ああ~休めるとこがあるのね~と最後の力を振り絞って
ウエサク祭54ウエサク祭55

「奥の院 魔王殿」に到着!!素晴らしい霊場と言われてるけど、反対の鞍馬寺からきた人や同じく貴船から来た人たち(団体さん達がいっぱい)の休憩所になっていて、魔王殿っていう怖ろしい名前をどこふく風?と和やかで~にぎやか~。
ひーひーふーふーはーはーとラマーズ法で呼吸を整えつつ休憩~残りの「豆餅」を食べて、エネルギー補給!奥の院にはたどりついたけど、本堂はここからずっと先!
ウエサク祭56ウエサク祭57
こ~んな道やこ~んな地面の坂道をひたすら上がる~。最初ほどでなくてもしんどいな~。この修行?試練を乗り越えられたらなんでもできる!って気がしてきたw
ウエサク祭58ウエサク祭59
「僧正ヶ谷 不動堂」に到着。牛若丸と天狗さんに兵法を学んだらしい所。六芒星がお堂の前にあります。何故か皆この真上に立って拝んでいたので、私も立ってみました。・・・・パワー充電!(嘘)でも一番パワー感じたかも(単に人が回りにいなかったせいでもある)
ウエサク祭60ウエサク祭62
「義経堂」                         「義経背比べ石」
ウエサク祭63
有名な「木の根道」~ここに通る前にルートが二つに分かれるのだけど、右側のルートを通ると「大杉権現社」が見れるー。左のルートを通ったので、先に「背くらべ石」を見てから「木の根道」へいったけど、この「大杉権現社」を見逃したー!!行った人たちが話してたの聞くと、ここが一番気持ちいいっていってた~しまったわ。
           ウエサク祭64

初下り坂!!!ここまでずーっと登り坂だったけど、やっと下り坂にー!ヤッター!下り坂である事をこんなに喜んだ自分は今までいただろうか?ってなくらい嬉しかった!!!
ウエサク祭66ウエサク祭68
「地蔵尊」                         「息つぎの水」
義経が修行に向かう途中でのどを潤したという、「息つぎの水」ずーっと枯れる事のなかった「息つぎの水」だが、今は水不足の為らしく水が出てなかった。息つぎもできないのね。(飲みたかったな~)
ウエサク祭67ウエサク祭69
今度はガンガン降りていく。下り坂の階段は登りより舗装されてるわ。「霊宝殿」
近くには与謝野晶子の書斎を移築した「冬柏亭」もあります
ウエサク祭71ウエサク祭73
「鐘楼」・・・・勝手に鳴らしていいものか迷ったが、ヘタっていたので、変な音が鳴ってお参りしてる人達がガクッってなりそうだったのでやめといた。
ウエサク祭74ウエサク祭75

やっと本殿に到着ーーー!!最初の魔王殿までがめっちゃ疲れたー!ちゃんと「五月満月祭」の案内が。この時は「一番清らかで大切な願い事を一つだけ叶えてくれる」という、「一人一願成就祈願」(1500円)を申し込むと「お力の宝棒」の護符がもらえる。中身は小さな布に包まれた、棒でしたw
ウエサク祭76ウエサク祭77
翔雲台の経塚の蓋石です。魔王尊が降臨した場所だそうです。そこからの眺め。キレイー!疲れが癒される~。
ウエサク祭80
本殿に入るとこにあった藤の花~美しいー。玉三郎の「藤娘」が見たいなー。
ウエサク祭78
「本殿金堂」です。お祭りなので、普段は置いてないものが、本堂前においてあります。このあとこの緑の草?のとこを中心としてなにやらやっていきます。

まだ友達との合流時間があったので、鞍馬寺の入り口まで降りていくことにしました。
ウエサク祭81ウエサク祭83
本堂から下りていくと近くに「お茶所洗心亭」っていうのがあって「冷やしあめ」が売っていたので、思わず注文~。ひやこくって甘くって生姜味ー!
ウエサク祭84ウエサク祭86
しばらく下りていくと、そのまま仁王門へ下りていく道か多宝塔というところにある山門へ下りるケーブル乗り場への道に分かれる。とりあえずケーブル乗り場へ
ウエサク祭85ウエサク祭87
ここに入って地下へ下りていくと、ケーブルカー乗り場。帰る時に使うので、来た道を戻り歩いて入り口まで行くことに。
           ウエサク祭88
           テクテクと下り階段と坂道を下りる~
ウエサク祭89ウエサク祭90

途中で奇祭「鞍馬の火祭り」で有名な(って初めて知った)”由岐明神”へ。御神木が立派~。朱印もいただきました♪
ウエサク祭91ウエサク祭92
途中にもいろいろあり。
ウエサク祭93ウエサク祭94
門に到着~。鞍馬からくると入り口はこんな感じ。友達がもうすぐ鞍馬の駅に着くというので、お出迎えに。祭があるせいか人がたくさん~取材っぽい人もきてて。そして黄色い袈裟を着た外国人のお坊さん?もいた!!他にもインド系やら外国人の人がチラホラ
ウエサク祭95ウエサク祭96
お友達集団と合流~パンも売っていたので購入。柔らかくて美味しかった。駅出てすぐにある天狗の顔~巨大!そしてまた鞍馬寺へw
ウエサク祭97ウエサク祭98
今度はケーブルカーを使って上へ。片道100円♪これが切符♪
ウエサク祭99ウエサク祭100
ケーブルカーがきた。登ります~。乗車時間は2分程度。ちょっと楽しい。人が一杯だったんで、たち乗り。
ウエサク祭101ウエサク祭104
もう一度本堂へ。ウエサク祭は午後7時~翌朝まで行われるので(1部19時~、2部22時~、3部翌朝3時~とあって、途中休憩?あり)本堂の左の場所に仮眠所みたいなとこがあるので、朝までいる人は先着?でそこへ場所取りするみたい。皆は奥の院までご出発~私は縁側で荷物監視&休憩~その後友達から教えてもらって、本堂の下に。地下があるなんて気づかなかったけど、ここ本堂の地下には、人の髪の毛を奉納しお祀りするスペースがあって、ずら~っとならぶ白い壷みたいなのの中に入ってるみたい。この日は祭りで人が多かったが、地下のこの場所に気づく人は多くないようで、薄暗くひんやりしていて蝋燭がともっているし、周りには3~4人しかいてなくて怖かった。ーこの奥に行くと「護法魔王尊像・毘沙門天像・千手観音菩薩像」がある。目の前に立つと場所のせいもあるのか、ぐらんぐらんきた。
ウエサク祭102ウエサク祭103
祭の時間も近づいてきて、皆集まってきた。いろんな人種の人がいる。昼間は暖かいけど、夜~深夜~明け方~朝と寒くなるので、ウエサク祭に参加する人はたいてい上着持ってきている。私も冬物コート持参。(ネットで注意書きにちゃんと冬物コート要ってあった。カイロと懐中電灯も持参)
この祭りは始まったら撮影禁止なので、ここまで~。19時になると皆チューリップ型の蝋燭(お寺で購入)を持って立ってお祭りに参加。
            ウエサク祭105
私1人予定があったので、始まって15分で脱出!1人ケーブル乗り場までのこんな道を下った。始まってすぐだったので、私以外の人は皆参加しに登ってくる人ばかりで、ケーブルカーも下りは独り占め~少し楽しかった。
15分立ちっぱなしもたいがいしんどかったが、そのまま1部に参加した皆は第1部が終わる頃に配布される聖水?をもらうまでいたので21時半頃まで立ちっぱなしだったらしい(!)途中で蝋燭に火をともしていって上に皆で掲げるって聞いていたので、それ見たかったな~。私の蝋燭は友人に預けて帰った。今度行く時(があったら)は遠くだと何してるか分からなくて退屈になりそうなので、中央に陣取るか、聖水を配布される頃に行こうかな。朝まで参加してる人はツワモノだなあ。
祭にはちょこっとしか参加できなかったけど、そこまでの道のりが楽しかったし、大吉だったし、縁結びだったし、山越えしたし、流しそうめんだったしで充実した1日でしたー。

さてこっから大阪戻ってディナーへGO!





コメント
この記事へのコメント
楽しく充実してたって言っても、こんなにハードな1日を過ごして更に大阪に戻ってディナー???
OLさん貴女の体力って・・・
って言うか私ならディナーの予定入ってたら行かないわ。
凄いなぁ~
その元気・・・・見習いたいわ。
若いなぁ~
2009/05/20(水) | URL | プイーン&プノ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>プイーン&プノ さん

> 楽しく充実してたって言っても、こんなにハードな1日を過ごして更に大阪に戻ってディナー???
> OLさん貴女の体力って・・・

運動能力はないけれど、意外に私はタフなんですよ~。

> って言うか私ならディナーの予定入ってたら行かないわ。

違うんですよ~ずーっと前からこのウエサク祭の予定は
入ってて、1週間前くらいに知り合いのレストランの周年
情報が入って、ウエサクも行きたいし、周年のレストランも食べたいし・・・
(ウエサクは来年一緒にいってくれる人がいるかも分からないし)
約束もあるし、付き合いもある・・・どっちも行きたい・・・
だったら!どちらかを諦めるんじゃなくって、どっちも行こう!って思ってw

で、鞍馬寺調べたら貴船から近いと情報~どうせ行くなら貴船も行っちゃおう!
と朝から一人で別行動とって動いてたんですよ

結果いろいろいけて、疲れたけど楽しくって、美味しいものも、のがさなくって良かったですわ~

> 凄いなぁ~
> その元気・・・・見習いたいわ。
> 若いなぁ~

巡礼もハードで似たようなもんですからね。
ちなみに若くないでっせ。いやっダメだわ!若いって自分で思わなきゃ。
おっしゃっ
2009/05/20(水) | URL | OLさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。