アクセスランキング
1代目OLさんが引退したので、その続きを書いていくわ♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ●フランス料理とワイン Y’s(ワイズ)☆<再訪>
2009年02月21日 (土) | 編集 |
s-P1020475.jpg
【営業時間】 11:30~14:00/18:00~24:00
【定休日】 水曜休     【電話】  06-6453-1177
【住所】 大阪市福島区鷺洲2-7-14
【ランチ】 ¥1050~  【ディナー】 アラカルト、コース¥4000~
【参考HP】  http://osaka.atcity.jp/store/store_view.asp?mem_num=4173&ret=%2Fstore%2Fkind%5Flist%2Easp

以前ランチにいってなかなかボリュームとCPも良かったY’Sにディナーにいってみた。直前の予約だったけどぎりぎりセーフだったのが、お店に行って満席の状態を見て分かった。カウンターのみだと思ったら、奥にたぶん1テーブルあるらしい。

¥4000のコースで、前菜やメイン(1つ)を数種類からチョイスできる(ものによっては+料金発生)
s-P1020476.jpgs-P1020477.jpg
               s-P1020479.jpg


●アミューズ:スペイン生ハム”ハモンセラーノ”
s-P1020481.jpg
アミューズで生ハム出てくるのは、嬉しい~

●赤ワイン
s-P1020480.jpg
フルボディよりちょっと軽い感じ。酸っぱくなくてGOOD!

●前菜盛り合わせ
s-P1020483.jpg
s-P1020484.jpgs-P1020485.jpg
                s-P1020486.jpg
6種類の前菜メニューの中から3つチョイスできるが、全種盛りもできるらしいので、全種盛りをお願いした。野菜のポタージュ、パテ・ド・カンパーニュ、キッシュロレーヌ、ノルウェーサーモンのスモーク、魚介のタブレ。キッシュが美味しかったな~。今回食べた中で一番前菜が良かったかも。


●パン
s-P1020482.jpg
フォカッチャのようなそうでないような、変わったパン~柔らかくて、ボリューム大。お代わりもOK!



●メイン1:仔豚の”セルベル”のパイ包み(+800円)
s-P1020488.jpg
球体のおもしろい形~
s-P1020489.jpg
ポーションが大きくてGOOD!仔豚の肉も柔らかくてGOOD!ソースもしっかりしてていい。


●メイン2:カモとトリュフ (+800)
s-P1020490.jpg

トリュフどっさり!!鴨肉はほどよく柔らかく歯ごたえもあって美味。鴨にあうちょっと甘みのあるソースに塩のトッピングがGOOD!

二人で行ってコースで別々のメインが選べるのがGOOD!

●デザート
s-P1020491.jpg
ブリュレと梨?のコンポートかな、このフルーツのコンポートがシャキシャリジューシーでよかった。


「Y'S」のディナー、チマタではポーションが多いと聞いてたが、想定の範囲内だった~。でもガッツリなことに間違いはないな。今回は+800円のメインのものを二つ選んだので、ちょっと高めになったけど、¥4000のコースでこれだけ食べれれば安いもんだ。

コメント
この記事へのコメント
Y'sおいしそうですね!また行きたくなりました。

お飲みになったワインはコスパ抜群の定評ある自然派ワインですね。ここのシェフはワインの選択眼が非常に良いと思います。
2009/02/21(土) | URL | usagi #q1cvaNjE[ 編集]
どれも、美味しそうデス(o^~^o)前菜盛合わせ、全種盛りが 可能なら、あたしも ソレが良いです。色々 ちょこちょこ 味わえるのが 良いですね。4000~5000円位で この内容は、お得ですね!!!
2009/02/22(日) | URL | マロンまろん #-[ 編集]
素敵なお料理 お得ですね

美味しそう
2009/02/22(日) | URL | ryuji_s1 #.FTrCIao[ 編集]
>usagiさん
あいかわらずコスパはいいですね。
ボリュームも大西亭ほど無理な多さじゃなくって
大食いの私達にはちょうど良かったです。
グラスワインも1種類しか選択肢がなかったのですが
好き系な感じで良かったです。
正直ビオ系って好みのどっしりしっかり目
のが少ない気がしますがこれは軽すぎなくてよかったです。

> マロンまろんさん
全種盛りはお店の一方勧めてくださるので、頼みやすかったです。
コスパはいいと思います。+になるものを選ばなかったら
料理だけで¥4000ですんでしまうので、飲み物入れても
5千円以内でおさめれそうなのが助かりますね

> ryuji_s1 さん
コスパはいいと思います。ボリュームも私達にはそこそこちょうど
いいくらいでしたが、隣の方は残されていたので、量的には
少ないってならないと思います

2009/02/22(日) | URL | OLさん #-[ 編集]
この店のシェフは気が利いていて、お客さんの注文した料理に応じてグラスワインを変えています。そう指示している場面を目撃しました。

自然派ワインはおっしゃるとおり重いどっしりしたものは少ないと思います。Y'sのように酒販店での価格が千円台のものが中心の場合は特にそうなりますね。
2009/02/22(日) | URL | usagi #q1cvaNjE[ 編集]
おっしゃるとおり、量が無理に多くないのがこの店の良いところですね。

気が利くといえば、シェフは注文したボトルワインに合うようにメイン料理のソースを調合してくれました。
2009/02/22(日) | URL | usagi #q1cvaNjE[ 編集]
>usagiさん
そうなんですか!でも確かに細かな指示は出されてた感じでした。
小柄で若いのに料理や一人でほとんどやられててパワフルだな~と
思いました。
ワインも結構濃いめどっしり香りのいいのが好きなので(酸っぱいのが嫌い)
自然派ワインしかおいてないお店に行った時に、しっかりして酸っぱくないのが欲しいと
言ったところ、自然派ワインは、軽めで重いのがないですよ(しかも酸味があるのが多いみたい)
と言われて、そうなんだ~~~(ショボーン)、じゃ~好きなのないのね~と
思ってましたが、今回飲んだのは、わりと良かったです。
2009/02/22(日) | URL | OLさん #-[ 編集]
> usagiさん
少なくて高いよりは、量が多いのがありがたいですが、物には限度がありますからね~
メインに行く前の前菜でもうお腹いっぱいで、メインが美味しくなくなっちゃうような
量はちとつらいです(一度だけそんなお店が・・・)
こちらは、小食の方なら満腹(かそれ以上)、大食いでしたらちょうどいいくらいなので
いい感じです。

そうなんですか~選んだメニューも肉!肉!にしたんですが、赤ワインとよくあってました
2009/02/22(日) | URL | OLさん #-[ 編集]
OLさまは濃いワインがお好きなのですね。

自然派ワインで濃厚なのもありますが、どうしても根が張るので、レストランではかなりの値段が付いてしまいます。
Bistro DAIGAKUさんなどですと濃い系の自然派ワインも良心的な値段で揃っていますね。

2009/02/22(日) | URL | usagi #q1cvaNjE[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/23(月) | | #[ 編集]
>usagiさん
そうなんです~飲む前は軽い白が好きと思ってましたが
飲みだしたら、濃厚赤が好きと分かりました。
カベソで香りがいいのが好きで、カリフォルニアワインとか
好きです(ものによりますがww)
どこのでも美味しければいいです。ニューワールドでもフランスでも

自然派の濃いのは値がはるんですね
ダイガクさんも自然派なのですね
2009/02/23(月) | URL | OLさん #-[ 編集]
>カギコメさま
そうです。そこです。
頑張って予約していきましたが、連れてった友達皆が
多すぎて・・・う~んって感じになって残念でした
確かに最近ききませんね。たまに雑誌にはでてきますけど
2009/02/23(月) | URL | OLさん #-[ 編集]
濃いものが目白押しのボルドーワインに自然派は少ないですね。パヴィ・マッカンなどは自然派らしいですが。
最近自然派の作り手が続々日本で紹介されているラングドックやルーションなら、比較的安価で濃いものを見つけやすいかもしれません。
あまり話題にならない地域ですが、カオールなども自然派の作り手があって、最近かなり濃いものを飲みました。
アルザスも自然派が多いですが、ご存知の通り白ワイン主体なのでOLさまのお気に入りではないかもしれません。

私も濃い赤ワイン派だったのですが、最近好みが変わってきました。薄い自然派や白ワインに関心が向いています。

詳しくは知りませんが、DAIGAKUさんはほぼ自然派ワインしか扱っていないと思います。
2009/02/23(月) | URL | usagi #q1cvaNjE[ 編集]
>usagiさん
おお~詳しいですね。全然知らなかったです。
あっアルザスの白は好きです。
ワインも飲み進めていくと好みが変化するのかもしれませんね
2009/02/23(月) | URL | OLさん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/23(月) | | #[ 編集]
おっしゃるとおりワインを長年飲んでいると嗜好が変わると思います。
赤ワインに関しては、私の好みの中心もオー・メドック→ローヌ→サンテミリオン・ポムロール→ブルゴーニュと自然派 と変化してきました。

アルザスの白ワインは私も好きです。かつて好んで飲んでいたものの、しばらく遠ざかっていたのですが、昨年とても良いものを飲んで、再び目覚めたという感じです。
2009/02/24(火) | URL | usagi #q1cvaNjE[ 編集]
Re: タイトルなし
>カギコメさん
そうですね~次々と新しいお店ができて、特にフレンチビストロは他のジャンルに比べて
良いお店ができてると思います。
一時の怖ろしい人気を最近聞かなくなって、比較的最近行った人からの評価はイマイチでした
2009/02/24(火) | URL | OLさん #-[ 編集]
>usagiさん
そうなんですね~私も最近飲み始めたばかりなので、分かりやすい濃厚なカベソが好きなのかも
料理も濃い系が好きなので、ワインも濃いのがすきなのかもしれませんが。
アルザスのワインは好きです~白でもしっかりとしたのは好きです。
いろいろ飲んで好みが変化していくのも楽しいですね
2009/02/24(火) | URL | OLさん #-[ 編集]
私も濃いものが無性に食べたいときがありますが、そのお供は濃厚なワインがいいですよね。

オーストリア(オーストラリアではありません)のワインをお飲みになったことはありますか?白ワインが主ですが、アルザスがお好みならお気に召すかもしれません。
2009/02/24(火) | URL | usagi #q1cvaNjE[ 編集]
> usagiさん
オーストリアですか?自分では買った事はないですが、
お店で飲んだことあるかも~でもお店で飲む時は赤なので
ないかも・・。今度あったら飲んでみます
2009/02/24(火) | URL | OLさん #-[ 編集]
ここ何年かはホイリゲが楽しみです。ボジョレーは全く興味無しです。ハンガリーもなかなか良いと思います。私は白だったらアルザスのリースリングが好きです。ドイツに影響されてて、面白いです。ちなみにドイツワインは全くわかってません。未だにボルドーとブルゴーニューを追究しつつあります→何年かかってるねんって1人突っ込みです。ワインはほんと奥深いですね。
私もHanakoのパン屋さん特集を買いました。神戸と大阪はほとんど行った事があって、自分でびっくりです。エストジュールはヨドバシに入ってて行った事があるのです(イマイチだった)が中津の方はまた違うのかしらって師匠の記事を拝見してて、気になります。京都だったらORENO PAN OKUMRAが気になります。ビストロ・スリージェも気になります。一乗寺はかなり遠いんですけど、、、スィーツも含め気になるお店だらけです!
2009/02/25(水) | URL | おいしいの大好き! #-[ 編集]
> おいしいの大好き! さん
ホイリゲ?ってなんどすか?
ハンガリーですか?!飲んだことないかも。
ドイツに影響されてというのは、ちと甘め??
エストジュール私もヨドバシの方いきました~
惣菜系ばかり買ったということもありますが、
確かに、中津より少し生地が?と思った点もありましたが、
ヨドバシに入ってるって事が微妙に気持ちに影響してるのかもと思ったり。
でもヤミーヨーグルト食パンはあいかわらず美味しかったですよ。
中津のお店で食パンとシンプルなハード系やプティパンなどを買うのがオススメです
オクムラのパン私もきになってます
2009/02/25(水) | URL | OLさん #-[ 編集]
ちょっと横レス的でごめんなさい。
ホイリゲHeurigeはオーストリアの新ワインのことですよね。ウィーンの郊外や街中にはホイリゲと称される居酒屋がたくさんあります。
これやドイツのフェダーヴァイサーFederweisserのように、飲める期間と場所が限られる出来立てないし出来かけのワインというのもいいですよね。

リースリングやピノ・グリ、ゲヴュルツトラミナー、シルヴァーナーなど、アルザス以外のフランスの他の地方では見かけないぶどう品種がドイツと共通していますが、私の感じではアルザスワインのスタイルとより似かよっているのはオーストリアワインです。なのでアルザスの白ワインがお好きと伺ったOLさまにお奨めさせて頂いた次第です。
2009/02/25(水) | URL | usagi #q1cvaNjE[ 編集]
> usagiさん
ひゃ~詳しく教えてくださってありがとうございまうす。
ワインのみ始めたばかりで、まだフランス?の
メジャーな品種しかしらなくて、イタリアとか他の地域の
ぶどうまで全然知らないです。
カリフォルニアワインだけ少し品種知りましたが
ワインは奥深いです~。まだ飲み始めたばかりなので
偏らずにいろいろ飲んでみたいです。
2009/03/04(水) | URL | OLさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。