アクセスランキング
1代目OLさんが引退したので、その続きを書いていくわ♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ♪いただきもの~
2008年06月10日 (火) | 編集 |
頂いちゃいました♪


その1:クノタカオのキャラメル
キャラ1
なんでもキャラメル専門に作ってるお店だそう~初めて知った。
しかもワインとの相性を考えた世界初の大人のキャラメルらしい。
キャラ2キャラ3
キャラ4キャラ5
                 キャラ6
【パッション フルーツ】 フルーティーなシャルドネと共に。
【フランボワーズ】 シャンパーニュと共に。ロゼシャンパーニュになります。
【カカオ】 カカオ風味のジンファンデルと共に…
【シナモン】 スパイシーなゲヴェルツトラミネールと好相性です。
【塩】 ドイツのリースリング、やや甘口のものと。
【カシス】 しっかりとしたボルドーと共に。
【抹茶】 まろやかなロワールのシュナンブランと一緒に。
【胡椒】 南仏のシラーと共に。

どれも(゚Д゚)ウマー!すべて(゚Д゚)ウマー!

最近キャラメルづいてて、どれも美味しいキャラメルだったけど、このキャラメルもめっちゃ美味しかった~。商品名にはキャラメルって書いてあったけど、生キャラメルのように滑らかで歯に最後にくっつかずにいろんなフレーバーがあって、面白くって美味しかった~。これはお土産にもらえると嬉しい!

この時はシラーしかなかったので、シラーと一緒に食べた~。合うかどうかはイマイチ分からなかったが。ワインに合うというより、ワイン飲んだ後のキャラメルの味がちと変化して面白かった。
キャラ7キャラ8
2つもらって同じものだと思って、1袋食べちゃった後で違う種類だと気づいた~。こっちも美味しかった。製造元?が名古屋だったので、名古屋に行かなきゃ買えないのかと思ったら通販でも購入できるし、大阪でもワインショップ「カーヴドテール」でも購入できるらしい!ちょっと気に入ったわ!「カーヴドテール」も行きたかったし、今度行ってくるー!

素敵でセンスのよい美味しいお土産ありがとうーございました♪チョイスがいつも素敵です♪オリーブイルもありがとうございます~。


その2:ハリエのバームクーヘン
             ハリエ1
ハリエ2

      デカっ!切り株かっ!



コメント
この記事へのコメント
Cave de Terre愛好家です。夙川に本店があるんですけど、大阪にも支店を出されてるみたいですね。店長さんは2店を行ったりきたりしてるらしいです。店長さんはすごいです。通い続けてたら好みのワインをセレクトしてくれます。昔は高い有名なワインがおいしいと思ってたんですけどびっくりします。店長さん言はくロマネはコスパが悪いらしいです。OLさんの苦手(臭いの)なチーズもかなりそろってますよぉ!かなり期待してFujiya1935の夜に初めて行ったんですけど何も感動するものがなかった。だんだん舌の感動がなくなってきてる自分にびっくりします。でもおいしいものを追求したくなるんです。Uは?正直、、、ポンテはやっぱし本店ですよね!明日は踊るうどんが気になるので行ってきます。いつもありがとうございます。
2008/06/10(火) | URL | グルメ大好きっ! #-[ 編集]
ハリエのバームクーヘン、いかがでしたか?
確か大阪では、阪神でしか買えないと思います。
前を通るときはいつも行列で、人気のあるバーム
クーヘンだと思って通り過ぎます。
2008/06/10(火) | URL | タツヤ #.Up.Fvm2[ 編集]
> グルメ大好きっ!さん
Cave de Terreまだいったことないんです~
大阪にできたと聞いていってみたいのですが・・
最近ワイン好きなので、通って好みのものオススメ
してもらいたいわ~。
ウはウなりに美味しかったですよ。
ポンテは昔の場所の時の方が美味しかったです~
でも確かにおっしゃるとおり、ポンテ本店が一番かな~
美味しいですよね
モードでやる山根シェフが実際に作る
お料理教室みたいなのにいってみたいです~
もちろん食べるのが目的!
いつも予約がすぐ埋まっていけないのです(涙)

>タツヤさん
ハリエはお土産で何度も食べてるのですが
手に入りにくいっていうのと、お土産っていうのが
ありがたく美味しいです。
2008/06/10(火) | URL | OLさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。