アクセスランキング
1代目OLさんが引退したので、その続きを書いていくわ♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ●甘味処 ぎおん楽楽
2008年02月03日 (日) | 編集 |
楽3

【営業時間】  13:00-18:30(L.O)
【定休日】 不定休    【電 話】 075-532-0188
【住 所】 京都市東山区祇園四条花見小路下ル西側 ぎおん楽楽2階
【お店のHP】 http://www.rakurakuso.com/index_gion.htm


京都にきたからには、ランチの後のスイーツはやっぱり和系スイーツが欲しくなる~。高台寺の近くにある「萬治郎」にいったら何故か作る人がいないのでとかで、3時前にお店をしめてしまったので、食べれず。仕方ないので、近くで甘味処を探し花見小路にある「甘味処 ぎおん楽楽」へ。

同じビルの中にいろんな飲食店があった~(後で亀岡の老舗旅館[楽々荘]がプロデュースしてて、B1Fには「チンギアレット」が入っていたと知った~)、甘味処は2F。靴を脱いで座敷になっている店内へ。座敷にカウンター席もあり。
                  楽1
パフェや楽楽プリンセットなどあったが、ぜんざい系が最初から食べたかったので、ぜんざいをチョイス。

●栗ぜんざいセット ¥1200
楽2
ほどよく甘いぜんざいの中にこつぶの焼き餅が3~4個ほど、丹波の栗と渋皮のついた栗も一緒にはいってる。もうちょっとおもちが大きければ良かったな。セット内容の飲み物は友達も私もお抹茶に。


何気なしに入ったが、後から調べたら雑誌によく載ってた~しかし知らずに入ったので、よく載ってるパフェを食べなかったのがちと残念~でも寒いから知ってても食べなかったかも。

京都をうろついてたら、なんちゃて舞妓さんに遭遇~話し方とか全然違うのですぐに分かった~この楽楽では、ホントとに舞妓さんがお客さんときてた。思わず「ほんものですか?」と聞くと「はい」wと。カバンに小さなピンクのぬいぐるみをつけてたので、「犬ですか?」聞いたらネズミだったw。ホンモノの舞妓さんかわいかった~。えへへ~見れてよかった。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。