アクセスランキング
1代目OLさんが引退したので、その続きを書いていくわ♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ♪西国三十三所巡礼の旅 満願!第33番札所 華厳寺
2010年04月21日 (水) | 編集 |
もう見てる人もほとんどいないけど、とりあえずこの記事はかかねばと久しぶりに記事アップです!

そう!去年5月あたりからはじめた”西国三十三所巡礼の旅”・・・満願です!

西国三十三所巡礼の旅 第18弾!は、岐阜にある第33番札所 「谷汲山華厳寺(たにぐみさんけごんじ)」 へいってきました。

巡礼の順番は何番でもいいのだけど、最後の満願は33番目のお寺と決まっております。四国より遠くないし費用もかからず楽だろうと思ってはじめた西国巡礼・・・ところがどっこい1番は那智勝浦だし、今回の最後の33番札所は岐阜!!西国の意味って何?って感じ。

ですが、行ってまいりました。巡礼貧乏に陥りそうになっていたので、全然青春じゃないけど”青春18切符”でいってきましたよ(ヤフォクで落札)

青春18切符なのでもちろん特急とか新幹線は使えません。大阪→米原→大垣→谷汲口のルートです。
華厳寺01
大垣駅に着きました~。休日のいいお天気お花見時期もあってか、電車の中は結構混雑。大阪からだったので座れてよかった。一緒に電車に乗った中に「関西歩く歩く協会」?っていう年齢層高めの団体さんがいた。どうやら歩きにいくらしい(でも電車なのね)。
華厳寺02華厳寺03
大垣駅からは樽見鉄道で谷汲口駅へ。ここはJRじゃないので、青春18切符は使えないし、結構乗車賃が高い。。。意外に電車の中は満員。
華厳寺33華厳寺05
40分ほどで谷汲口駅に到着。
華厳寺32華厳寺04
さらにここから名阪近鉄バス・揖斐川町コミュニティバス(谷汲山行)谷汲山までき・約10分。
華厳寺06
さすがに満願のお寺~参道は舗装されていて、両側にはおみやげ物屋さんがいろいろ
華厳寺07
山門につきました。
華厳寺08華厳寺09
仁王さんです。格子からなのでみずらい。
          華厳寺10
そこそこ広そう。全てまわるのはいつも無理なので、要所だけまわりました。
華厳寺11華厳寺12
お百度石かと思ったら、三十三度石。満願したら回らなきゃいけないのだろうか。。。
華厳寺13華厳寺14
                               お百度石も発見!
華厳寺15
本堂への階段。満願でここにきた人にはこの階段は楽勝でしょう。
華厳寺16華厳寺18
                              鐘がつけないのが残念。
華厳寺20華厳寺21
「戒坦めぐり」っていうのが堂内にあって(堂内は撮影禁止なので外から)、お堂の真っ暗な地下を手探りでもぐっていくのだけど・・・本当に真っ暗!明かり一つないし、あんまりどういうものなのか知らなかったのでいったいどこまで歩いているのか、出口は近いのか、迷ったりしないのかと途中不安になった。暗闇って人を不安にする。とりあえず片方の壁を触って歩けばいずれ出口につくだろうと思って真っ暗闇の中を進んでいった。途中で気がついたのだけど、別に天井は低くないないのに、頭に当たりそうな気がして少しかがんでた。そうこうしているうちにいつまで続くんだろうと思ってた暗闇の先に光が!入ったとこと同じ場所にでてきました。こんな真っ暗闇の中を歩くなんて(夜でも月明かりとかあるし)経験初めてだったので、出てきた時にはちょっとひそかな感動が。お参りする人はたくさんいるのだけど、この「戒坦めぐり」はお堂の中にあるのに認知度がないのか見落としてしまうのか、あんまり入っている人がいなかった(ネットで検索しても全然ヒットしないし)。でもぜひ!このお寺にきたら1回100円だけど「戒坦めぐり」はして欲しい!
後から巡礼のガイドブックで知ったのだが、途中錠前があるらしくそれに触れると何やらいいらしかった。知らなかったのでただ通ればいいと思ってたので、もう一度やろうかと思ったw
華厳寺22
本堂から左へ渡ると「笈摺(おいずる)堂」というのがあって、笈摺(おいずる)がおさめられてる。
華厳寺23
その先に「満願堂」。満願したら本堂だけでなくこちらへのお参りも必要みたい。
華厳寺24華厳寺26
何故か蕎麦屋さんの店先にあるような、狸の石像がたくさん。何か狸にゆかりのある寺なのだろうか?それとも満願=狸な図式がいにしえからあるのだろうか??まあどっちゃでもいい。
ちなみにうちの会社の玄関先と社内にも狸の置物が。買ったのかもらったのかしらないが、何度見ても不自然だ。
華厳寺25
日光東照宮の「見ざる・言わざる・聞かざる」ならぬ「見タヌキ、聞かタヌキ、言わタヌキ」(と呼んでるかは知らないけど)がある。「さる」と比べて語呂が悪い。。。真似て作ったのだとしたら興ざめだ。でも可愛いから許す。
華厳寺28
本堂へ戻ると階段のとこの柱に「精進落としの鯉」があるので、スリスリ触っておく。

華厳寺29華厳寺30
お釈迦様が乗る象は ただいまペンキ塗りたて中~
華厳寺31
帰りの参道で鮎の塩焼きがあったので、つい食す。


                 これにて満願!

でもあと2箇所お礼参りが残ってるのよね~。。。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。