アクセスランキング
1代目OLさんが引退したので、その続きを書いていくわ♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ♪播磨屋ステーション 大阪御堂筋店
2009年11月21日 (土) | 編集 |
おかき1
【営業時間】 10:00~20:00
【定休日】 年中無休       【電 話】 06-6223-1733
【住 所】 大阪市中央区淡路町3-6-3 NMプラザ御堂筋ビル1F
【お店のHP】 http://www.harimayahonten.co.jp/pc/index.html

ブログへのコメントと心斎橋大丸北館にいった時に友人に教えてもらった、無料でおかき試食とドリンクが飲める 兵庫の老舗おかき屋さん「播磨屋」の”播磨屋ステーション”場所は、本町の御堂筋通り。
               おかき3
フリーカフェという名の通り、ここは播磨屋のおかき数種類を試食できます。しかもドリンクも無料!かなり広い店内ですが、ほぼ満席状態。入った奥にテーブルがあって、そこにトレーとおかき入れ用の小さな小皿とドリンクが。ドリンクはコーヒーやオレンジやお茶があり。おかきは円形のテーブルの上に透明のガラスケースに入っていて、数種類ならんでいるのを、自由に取る方式。
ただここは本来はおかきを買ってもらう為の試食なんで、盛り放題は×。おかきを取るテーブルには「非常識におかきを盛ってる人がいたら、笑顔でポンと肩をたたいてあげましょう」とかいうアナウンスが常時流れてますw(注意は客にまかせず、店員さんがした方がいいような・・・)
おかき2
試食できるおかきの中から好みそうだったものだけ、1枚ずつチョイス。ドリンクはオレンジ。おかきはどれも美味しかった。見た目に勘違いして選んだのがカレー味でカレー味と思ってなくってびっくりした!

オレンジジュースにしたのは不正解でした。おかきと合わなくって後味悪かった。やっぱりおかきにはお茶が合うね~。お茶があるって最初分からなかったからオレンジにしたけど、あとから見たらちゃんとお茶もありました。

さてさて私からみて、非常識に小さい小皿におかきを盛ってる人は結構いましたね~しかもサラリーマン男性が多かった!!意外。関西以外にもこの播磨屋ステーションはあるようだけど、関西では盛るなというのが難しいのかも。

<播磨屋ステーションの運営コンセプト>
フリーカフェ播磨屋ステーションは、菓子業界有数のエクセレントカンパニーである播磨屋本店が、社会と人々への利益還元の一環として行っている、ユニークな企業ボランティア活動です。

その運営目的は、大きく二つあります。

一つは、当然ながら集い来る多くの人々、特に10代から30代の比較的若い人たちに、日本古来の伝統食品であるおかき・せんべいのおいしさや素晴らしさを広くPRすることです。

もう一つは、実はこちらこそが主目的なのですが、集い来る多くの若い人たちに、地球環境問題の重大性や緊急性を正しく伝え、あわせてその抜本的完全解決策が現に実在することと、そのリアルタイムな進捗状況を広報することです。
**********************************

買わせることが目的じゃなかったのね。一度全種類食べてみたいわ~小さいサイズのものがあったら色々買ってみたい。
スポンサーサイト

 ★「庵月(あんげつ)」の生栗蒸し羊羹 
2009年10月31日 (土) | 編集 |
毎年この時期限定の「庵月」”生栗蒸し羊羹”をげっちゅしました~(もう4年目だわ)

大丸梅田に行く時に「あっそういえば、「庵月」の”生栗蒸し羊羹”」の季節だわ~」と思って、大丸梅田百貨店の「庵月」に寄って「生栗蒸し羊羹ありますか?」と聞いてみたら「売り切れてて、ちょうど入ってきたんですよ」との事。

しかも本当なら「生栗蒸し羊羹」は10月15日~27日までの販売だったようで(11月初め前後と勘違いしてた!)、それが好評の為期間延長したとこだったらしい!ラッキー!買えてよかったー危ないとこだったわ。

入荷したばかりの「生栗蒸し羊羹」1棹¥2835を購入♪


●「生栗蒸し羊羹」 1棹 ¥2835
          画像 001
パッケージは去年と同じね。
画像 002

今年も栗栗栗栗ーーーーO(≧▽≦)O

画像 004

今年もウマウマウマウマーO(≧▽≦)O
ああ~旨い~何度食べても旨い~。しあわせ~(〃▽〃)去年の使いまわしw)

普通の羊羹だとテカテカ甘くて重たくって正直あまり好きじゃないけど「栗蒸し羊羹」だけは別!甘すぎず、重たすぎず、もっちりねっちりしてて美味!
くはー!結構いい値段なんだけど、やっぱり止められない!毎年1回の事だし、これからも毎年食べ続けよう~既に私の中では秋の風物詩だわ。

ちなみに去年まではハーフサイズの半棹があったんですが、今年は「生栗蒸し羊羹」に関しては1棹¥2835のみだそうです。「生栗蒸し羊羹」に関しては生なので、賞味期限が当日!1人で1棹一気には厳しいかもしれないけど、1日かけて食べるなら美味しいので大丈夫~。(私は一気でも大丈夫~)

ちなみに11月中旬まで販売期間延長らしい!私みたいに忘れてた人はまだ買えますよー!(買う時は確認の電話と予約した方がいいかも)


 ●日月餅 (にちげつもち)
2009年10月13日 (火) | 編集 |
日月餅2
【営業時間】 10:30~19:00
【定休日】 無休   【電 話】 06-6536-0805
【住 所】大阪市西区新町1-17-17 新町ハウス 1F
【お店のHP】 http://nichigetsumochi.jp/

前日夜から空きっ腹で、大好きな”らくしゅみ”を食べたら、お腹が燃えるようだったので、中和させる為に甘いものを摂取しなければと「甘いもの~甘いもの~」と目をギラギラさせながらチャリで帰っていたら、新町ですぐ近くに見たことのないちょっとカッコイイ外観の和菓子屋さんを発見!
             日月餅1
「日月餅」と言う名前のお店でこちらのお店は”岸和田”に本店がある和菓子屋さん。イートインもできるようだったので、とりあえず中和作業に入ることにした。
日月餅3
店内もモダンでかっこいい~。椅子が変わってる。お尻部分が低くなってるので、座るとなんか楽しい。
          日月餅4
イートインメニュー。

●桃大福とあわせ茶
日月餅5
熱いお茶をさすがに飲む気がなかったので、冷たいお茶。
日月餅6
いちご大福が大好きなので、大福にフルーツの組み合わせも抵抗なし。桃もジューシーでなかなか良かった。


この程度じゃ全然中和されなかった。。。結構この後大変でした。「らくしゅみ」食べる時は、何かお腹に入れてから(牛乳とか飲んで)食べに行こうと心に固く誓いました。


 ●林万昌堂 (ハヤシマンショウドウ)
2009年09月13日 (日) | 編集 |
栗1
【営業時間】 10:00~20:30 / 10:30~20:00 (夏期期間)
【定休日】  元旦   【電 話】 075-221-0258
【住 所】 京都府京都市下京区四条通寺町東入ル御旅宮本町3番地
【お店のHP】 http://www.hayashi-mansyodo.jp/

「祇園 さ々木」に行った際、河原町をひょこひょこ歩いていたら、よく雑誌で見かける「天津甘栗」のお店を発見!せっかくなので購入してみた。「甘栗」は普通のと、甘いのと2種類。初めて購入するので普通の方にしてみた。

●袋入り甘栗 ¥500
栗2
栗3
意外にあっさりとした甘さ。

「いつもの甘栗の1.5倍! 甘みも十分」という「完熟大甘栗」も買ってみたらよかったな。

 ☆Plus An(プラスアン)●
2009年08月26日 (水) | 編集 |
画像 028
【営業時間】 11:00~21:00
【定休日】  ホワイティ梅田の定休日 【電 話】  06-6312-8250
【住 所】 大阪市北区角田町梅田地下街2-3
【お店のHP】 http://plusan.com/

ずーっと前に行った時の写真が出てきた「Plus An(プラスアン)」

画像 029
一度買ってみたかったので、普通のと普通じゃないのを買ってみた。

●みたらし
画像 033
とろ~っとタイプのみたらし。普通タイプです

●抹茶餡
画像 030
やや普通タイプ。抹茶味です。普通に合います。

●トマト餡
画像 032

普通じゃないタイプ~トマト餡の上に、ミニトマトのカットが乗ってる~。ちょっと冒険、しかしこれが・・
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!カットされたミニトマトがちょっとだけ酸味があってジューシー、でもトマト餡が甘くって意外に団子にあってるわ~これが一番美味しかった!

●いちご大福
画像 034画像 036
普通かな


今回意外なのが美味しかったので、次回「はちみつレモン餡」や「マンゴー餡」を試してみようかな~。ちょっと「わさび餡」には手がでないけど。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。