アクセスランキング
1代目OLさんが引退したので、その続きを書いていくわ♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ●Flip up! (フリップ アップ) <再訪>
2009年12月10日 (木) | 編集 |
【営業時間】  7:00~18:00
【定休日】 月曜・日曜    【電 話】 075-213-2833
【住 所】 京都市中京区押小路通室町東入る蛸薬師町292-2 SDKビル1F
【参考HP】 http://r.tabelog.com/kyoto/rstdtl/26004579/

こちらもお茶屋遊びの前に、サヴィで見たオリーブのパンが食べたくって、先に注文していってきました。4時頃なので店頭で他のパンを買おうと思ったら、全て売り切れ!残っているのは予約した人たちのパンが入った紙袋のみ。そういえば以前買いに行った時もほぼパンがなかった状態だった事を忘れていた。一応ベーグルが有名なので、チョコベーグルも頼んでおいたのだが・・・もっと予約しとけばよかった。。。

●オリーブのパン
フィリップ2
5つ買ったように見えるだろうが、実は6個買った。一つは店を出た直後に私の胃の中に消えた。だんご三兄弟のようなパンの形が可愛らしい♪
フィリップ3
すこしもっちりした生地にアンチョビ入りのオリーブが丸ごと3つ入ってる。アンチョビ入りオリーブうまああ~(この断面思いっきりかじりついた感があるわ)

同じようなオリーブのパンといえば、タケウチのオリーブパンが有名。ちょっとハード系なパン生地の好みからタケウチのオリーブパンの方が好きかな。

●チョコベーグル 160円
フィリップ4
フィリップ5

チョコベーグル(゚Д゚)ウマー!中にしっかりチョコが入ってるのが(゚Д゚)ウマー!いやあ~チョコベーグルでもここまでチョコがしっかり入ってるベーグルも珍しい、チョコ好きなので、うまうましちゃったわ。生地はもっちり柔らかめなので、温めなくっても美味しかった♪


やはり次回はもっと予約してから行こう。どんな種類のパンがあるか分かったらいいのだが。開店直後にいった方がいいのかな。
スポンサーサイト

 ☆ミディ・アプレミディ <再訪>
2009年12月09日 (水) | 編集 |
【営業時間】 11:00~19:00
【定休日】火曜日     【電 話】075-221-1213
【住 所】 京都市中京区東洞院通三条下ル
【お店のHP】 http://www.midi-am.com/

お茶屋遊びで京都にいったので、ついでにパン屋さんとケーキ屋さんへ先に寄った。
大好きなグルニエでイートインしようと思ったら、以前からあるお店からイートイン場所がなくなってすぐ近くにサロンができてた
          グルニエサロン
そちらに行くと満員!で30分待ちだったので、あきらめて違うお店に。

1回目に食べたロールケーキが私的にNo.1だった「ミディ・アプレミディ」へ。もちろんロールケーキは予約しないと手に入らないので、1Fのタルト屋さんでタルト購入。この後お茶屋さんに行くので、タルトだと持ち帰りの時間を気にしなくていいので、テイクアウトで購入。


●くるみのタルト
ミディ3

クルミのサクサク感とタルト生地サクサク感が(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

●りんごのタルト
ミディ2

以前も同じもの買ってしまったけど、やっぱりリンゴのタルトが好きなので購入。
シャキ感のあるタルトに、秀逸なタルト生地がやっぱり(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

フロールを見たことがある方はおわかりになるかと思うが、本当に丁寧に仕事されてる。それがタルトにもあらわれてる感じ。今後生ケーキとか販売されたらいいのになぁ。

 ♪舞妓Haaaan!!!
2009年12月08日 (火) | 編集 |
私の一生涯の夢であった


お茶屋遊びにいってきました!

もちろん一見さんお断りな世界、お友達が尽力してくれて今回初体験!の運びとなりました。


やっぱりここはタイトルは「舞妓Haaaan!!!ハ~ン」よね。(※すんません、同じ事しか思い浮かびませんでした)


ちゃんと写真撮影OK!は頂きました。(が、それは一見さんお断りの世界、どことは言えませぬ)

さてお茶屋遊びに赴いたのは女性6名!!(しっかりジバランよ)

京都の某所にひっそりと目立たぬようにあるお茶屋。入るのにもドキドキ~。貫禄のある女将?おかあさん?に案内され風情のある店内へ。ドキドキしながら舞妓さんを待つ女子6人


先斗町や祇園を辺りを歩いて、舞妓さんと出会う事はあるけど、正直私の夢を破るもとい思い描いていたような舞妓ハ~ンに出会える事が少なく、今回も期待と不安を頂いてたが・・・(ここでかなりテンションの上がり具合も変わってくるというもの)


入ってきた舞妓さんを見て

激テンションあがりまくり!当たり!当たりよ!今夜の私は当たりクジよおおおおお


誰もが「かわいいいいいいいいいいいいいいい!!」と叫び。

もう目がハートマークになって、興奮のるつぼに!!

顔なんてもう小さくって、何もかも顔の作りがかわいくって、いやっもうお姉さん達は一発でやられちゃいましたよ。

友人は感激のあまり涙を流し、

私はただのオヤジと化して、ついでもらう為にあまり好きでないビールのコップを空にし
名前を呼んでついでもらった友人に嫉妬し、「いや~ん私も名前呼んで欲しい!」とまたビールをぐい飲みし、
「○○って呼んで♪」とオヤジ化から変態化して、始終 目をハートにしてアドレナリンを放出させる始末

食事は私も今年一度食べさせて頂いた、一流日本料理店(ミシュラン星獲得店)からのお弁当。
舞妓ちゃん2
おいしゅうございました。

舞妓ちゃん3
舞妓はんの美しい踊りを、はうっってなりながら鑑賞。うつくしかぁ~

そしてなんといっても、サイコーの頂点的に嬉しかったのが、

お茶屋遊びでぜひともしたかったけど、決して口にできなかった(実際やっていいものか分からなかったので)

               「野球拳」!

それを先方から遊びをしましょうといわれ、野球拳の言葉を聞いた時の、私の喜び!!分かりますか?!

天にも昇る気持ちとはまさにこれ!

まあ、野球拳っていっても、別に実際に脱ぐわけじゃなく、単にじゃんけんするだけなのですが(ちと残念)

ちゃんと振り付けも教えてくださって・・・
「や~きゅうぅ~す~るならっ、こ~ゆ~ぐあいにしやしゃんせ~ なぁ~げたらぁ~こううって~・・」

いやもう女性陣全員大盛り上がり!! 

夢にまで見た野球拳に打ち震える私。生きててよかったぁ~(iДi)


野球拳のほかにも「とらとらとら」というこっちもジャンケンの一種の遊びをして、これも大盛り上がり。

もうメロメロメロ~な私はどっちも勝てずw

ああもう日記を書いて思い出すだけで、口角が上がるわ!

予定の時間より長くいてくれた舞妓は~ん、次のお座敷があるのでバイバイ。


               夢のひと時をありがとう!!


これでわが生涯に一片の悔いなーし!!

お茶屋遊びをする手配をしてくれてた友人達に感謝♪、そして私のお誘いに快く来てくださったj-coさんにも感謝!そのお茶屋さんが属するエリアの中で、一番のべっぴんさんを呼んでくれたおかあさん(お茶屋さん)にも感謝!もちろん女性6人を相手に素晴らしい接待をしてくれたラブラブ舞妓さんにも感謝!


j-coさんのブログ「ジェイクnoチカラ」に美しい写真と巧な文章で夢のひとときが書かれているので、ぜひそちらをご堪能あれ。

 ♪西国三十三所巡礼の旅 第15弾!第11番札所 醍醐寺
2009年12月04日 (金) | 編集 |
西国三十三所巡礼の旅 第15弾!その2は、京都市伏見区にある「第11番札所「上醍醐 准胝堂 醍醐寺」へいってきました。

ここは以前は西国三十三ヶ所の中でも最大の難所の一つでしたが、以前朱印所のあった上醍醐にある本堂の准胝堂は2008年8月24日に落雷による火災でなくなってしまって、その後はずーっと手前の女人堂で朱印をしているので、難所ではなくなってしまった。

さらにこの御開帳時期の平成21年5月1日(金)~11月30日(月)はご本尊・准胝観音菩薩のご開帳、参拝並びに納経、ご朱印は醍醐寺に入ってすぐ金堂に行われているので、朱印や参拝するのに全然大変じゃなくなっていた

しかーし!!以前は女人堂から上の入山が出来ない状態だったらしいが、今年の1月7日より上醍醐への入山がOK!になっていたので、もうどうせ回るなら最大の難所と言われてる上醍醐までいってやろうと決めていたので(マゾ行為)、今までの他の難所と言われてきたお寺での経験を踏まえてこのお寺の為にリュックを購入!!!そしてリュックの中にはここへくる直前に買った「たま木亭」のパンが入ってるw(荷物重くしてどうするよ)

京都地下鉄東西線「醍醐」駅を下車、開帳時期の為か(下)醍醐寺までのコミニティバスというのが出ていたので、それに乗車。
醍醐寺01
5分ちょいくらいで到着~
醍醐寺02
最大の難所って聞いてたので、バス亭の前がすぐにお寺だったのでちとびっくり。でもこの醍醐寺は広くて下醍醐と上醍醐というふうに分かれていて、以前の本尊と朱印があった場所は山を登る上醍醐の方にあった。
醍醐寺03醍醐寺04
総門を入ってまっすぐ行くと
醍醐寺05
仁王門
醍醐寺07醍醐寺08
仁王さんです
醍醐寺09
紅葉しかけの木々が美しい~
醍醐寺10
すぐ左手に「金堂」(国宝)こちらで参拝と朱印がご開帳時期はいただけます
醍醐寺11 鐘です。ここは鳴らしてよかったっけな??ダメだったかな?
醍醐寺14
入ってすぐの右手、金堂の正面には国宝の五重塔。京都府下最古の建造物だそうです。

そしてさらに奥へ。庭園っぽいところにいろんな建造物
醍醐寺18醍醐寺21
醍醐寺22
弁天堂~庭の紅葉と池の景色とあいまって綺麗~

そして上醍醐に行こうとしたけど、入り口がみつからず、近くの売店?みたいなのを出してる人に聞いて入り口発見!
醍醐寺27醍醐寺28
横にそれた道に入り口が!すごい入り口だ。。。どっかの動物園みたいだ。雰囲気の入りずらい入り口を入ってすすむと
醍醐寺29
ご開帳前の朱印所だった「女人堂」。この隣に朱印所があってそこで、入山料を払って、いざ!上醍醐へ!
醍醐寺31醍醐寺34
木の杖がいっぱい。最大の難所、片道徒歩50分!と言われてるので、初めて杖を利用~。なんか巡礼っぽw(ちなみに醍醐駅から歩くと70分!)
醍醐寺35
ああ~またこんなんばっかり・・・
醍醐寺37醍醐寺39
一応道として舗装?されているのかいないのか・・・
醍醐寺40醍醐寺42
上にいってももう准胝堂はないのに、朱印ももらえたのに、意外に同じように登ってる物好きさん多数。
醍醐寺43醍醐寺44
途中外国人の男性とすれちがったら、何故か笑われた。若いのに杖もってたからか???
醍醐寺45醍醐寺46
みずから選んだとはいえ、激しく後悔。。。背中からただよう「たま木亭」の芳しいパンの香りだけが私の心のささえだったわ
醍醐寺47 「やっと着いたね」と声をかけられた。ここ?なの?
醍醐寺48醍醐寺49
いちおうエリアとしては上醍醐なようだが、やはりまだ登る・・じゃなくって下ってる?!登った先の頂点にお寺があるのはいいが、登ったのに下りなきゃいけないのが、腹ただしい。ぷん
醍醐寺50醍醐寺52
人がいた。お寺の人がウォーンウォーン鳴ってるチェンソーを持っていたのでびっくりしたら、落ち葉を空気で散らす機械だった。あ~びっくりした。ここに入るのかと思ったら寺務所で左の道を奥にすすむらしかった。
醍醐寺54醍醐寺53
ちょっと進むと上醍醐の案内図。う~ん結構広い。全て行くのはやめておこう。案内図のすぐ左手にある階段を登ると

朱印と参拝だけなら行かなくていい、上醍醐に徒歩50分近くの道のりをかけて登った目的が
醍醐寺56

                醍醐水
醍醐寺発祥の地と言われ、霊水と言われてるこのお水を飲むこと!
醍醐寺57
水はどこじゃ~
醍醐寺58
おお!コップがおいてある(誰が使ったか分からないが、この際問題ではない)。
醍醐寺61醍醐寺60
どうやらお水はこの小屋?みたいな。もっと泉からチョロチョロでるのを飲むんだと思っていたけど、意外に近代的?

50分登ったあとのお水は(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

もう登らなくてもいいのに、せっかくなので周りを登ってみてきた
醍醐寺66醍醐寺68
焼失した准胝堂。周りに囲いがはってある。 国宝とあってので、さらに上がってのぞいてきた
醍醐寺65醍醐寺64
                                景色はいいけどね
醍醐寺71醍醐寺72
もと来た道を40分かけて下りる。さすがに下りは早い。 杖を返却。登りには役に立ったわ
醍醐寺74醍醐寺75
入山料や拝観料の関係で、入り口からは戻れず横の道を戻る
醍醐寺76醍醐寺78
と「仁王門」のとこにたどりついた~。どうやら「仁王門」の手前を右に曲がってちょっと行って左に曲がると「上醍醐」への参道?があったらしい。
醍醐寺83醍醐寺80
出口の左手に飲食店の集まりがあった
醍醐寺79醍醐寺82
背中にしょってるパンが気になったので、何も食べずに帰路を急いだ。

これで、西国三十三箇所の中の難所と言われてるとこは、全てクリアした!一番の難所って聞いてたが、駅からお寺までの臨時バスもあったし、一応最後まで木の?階段がちゃんと造られてたので、思ったほどじゃなかったが。さすがに疲れた。家に帰って背中のご褒美をいただこう

 ★たま木亭☆
2009年12月02日 (水) | 編集 |
たま木01
【営業時間】 7:00~19:00
【定休日】 月曜日・火曜日        【電 話】 0774-38-1801
【住 所】 京都府宇治市五ケ庄新開14-91
【参考HP】http://r.tabelog.com/kyoto/A2607/A260701/26002673/

行きました!やっと行ってきました!関西No.1と言われているパン屋さん「たま木亭」に行って来ましたー。実は今回の巡礼先が「たま木亭」のある黄檗駅の隣。前回行って夏休みだったので、今回は定休日じゃなくても一応確認の電話を入れていってきました。
          たま木亭
JR黄檗駅の改札を出て左へ真っ直ぐ、突き当りの自衛隊のとこを左へ曲がってしばらく行くと左手にお店があります。小さいお店なのに、お客さんで満員!午後2時頃にいったので、売り切ればかりだったと心配したけど、パンが次から次へと出てくるのでパンの種類は豊富。次々に売れるせいか、出来立てのものが多かった。

パン購入後、リュックに入れて、西国一番の難所へ行ったせいで、パンがぺちゃんこになってるものがあったわ。


●カレーパン
たま木03たま木04
出来立てホヤホヤだったので、その場でパク~。カレーがたっぷり!私としてはもうちょっとスパイシーな方がすきだけど、辛すぎず甘みもあって具もしっかり入ってて子供でも辛いものが苦手な人でも好まれそう。

●クロワッサン
たま木05たま木06
サクサクのクロワッサン。バターの風味は強くないので、食事パンとして最適。

●洋風餡ぱん
たま木07たま木08

表面がカリカリで表面は揚げパンぽい。中の餡子がとっても(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!最初に口に広がる味とその次にまた口に広がってくる味が今までアンパンの中では食べた事のない餡子。和菓子で使われるようなとってもいい餡子なんだろうなって分かる。素晴らしい!!


●クリームパン
たま木10

かなりクリームがどっさり、とろっとしててキツすぎない甘さで(゚Д゚)ウマー!


●メロンパン
たま木11

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!外がしっかり固くてパリっとしてなかはふんわりのメロンパン。

●堅焼きバター
たま木12

ハードパン。バターの風味がたっぷりで(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

●ベーコンとポテトが入ったハード系パン
たま木13

めっちゃ(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
今回食べた中で一番(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!だった。もっと買っておけばよかったと後悔。


●明太フランス
たま木14

ちょっと小ぶりのタイプ。小ぶりのタイプなのに明太子はどっさり!しかも「ふくや」の明太子使用!さすがに明太子(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!


念願の「たま木亭」は、さすがに評判の高いパン屋さんのパンだけあって、どれもレベル高かった!オウバク(黄檗)という読めもしない駅だけど、また買いにいこうって思ったわ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。